« 待宵草のたくましさ | トップページ

2019年11月 3日 (日)

紅葉も終盤

みなさん、こんにちは。

連休中、いかがお過ごしでしょうか。

鳴子は紅葉が終盤に差しかかり、この土日は朝から夕方まで道路が混み合っています。

宿から見える花渕山は、ご覧の通り。光の加減で、水彩画のように撮れました。

Photo_20191103161701

今年は夏の暑さや台風の影響で、ちょっと葉っぱに元気がないように思えます。

それでも、この季節、赤や黄色に染まった葉を自慢げに輝かせる木々たちから元気をもらいます。

Photo_20191103162201

お隣の大きな木には、冬に備えてか、里に下りてきた小鳥たちの声が飛び交います。

可憐で可愛らしい秋の鳥、ジョウビタキの声も聞こえるようになりました。

11月になったので、人間も何かと気持ちがせわしなくなりますね。

気ぜわしくなったときは、なんだか体もかたくなっているような気がします。

そんなときは、いつもよりお風呂にゆっくり浸かると、自然と体も心もほぐれていきます。

温泉って、不思議です。

同じ温泉のように見えるけど、毎日毎日、新しい温泉との出会い、なんですよね。

地球の中で育まれる自然の恵み。温泉に入るたびに、大地に感謝したくなります。

みなさんの毎日も、穏やかな幸せに満たされる日々になりますように。

« 待宵草のたくましさ | トップページ