« 鳴子音楽祭2019 | トップページ | 待宵草のたくましさ »

2019年10月14日 (月)

台風19号

この度の台風19号によって被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

つい先月、強い勢力の台風が千葉に上陸したばかりです。

間をおかずに今回、異常といえるほど大型の台風がより広い範囲に被害を及ぼしたことに、やりきれない思いです。

宮城県でも記録的な大雨となり、一時は大雨特別警報が

県内全域に発表されました。大崎市は警戒レベル5の災害発生情報を発表、「命を守る最善の行動をとってください」という文面を目にした時は、背筋がヒヤッとしました。幸い、当館の目の前にある荒雄川(江合川)は氾濫を免れて無事でしたが、氾濫した川の流域にお住いの方々のお気持ちを思うと、言葉が見つかりません。

宮城だけでなく、福島や埼玉、長野や新潟など各地で37河川もの堤防が決壊し、救助・復旧作業が続いています。

被災された方々が一日でも早く、元通りの生活を取り戻すことができますように、心からお祈りいたします。

明日以降、再び天気が崩れる予報が出ていますが、どうかこれ以上の被害が出ませんように。

 

« 鳴子音楽祭2019 | トップページ | 待宵草のたくましさ »