« 夏野菜で元気に | トップページ | 第64回全国こけし祭り »

2018年8月20日 (月)

少しずつ秋の気配

みなさん、こんにちはclover

夏の疲れが出始めるこの時期、

お元気でお過ごしでしょうか。

鳴子はいつの間にか、夕焼けが綺麗な季節になりました。

Photo_6

宿前に広がる山の上。

空の色が澄んで、ムーンストーンみたい。

Photo_5

今日の夕暮れは、ピンクとブルーでした。

宿から歩いてすぐの河原には、

ねむの木が最後の花をつけています。

Photo

すみません、こちらの写真は少し前に撮っていたんですが

ブログにアップし忘れていましたsweat01

Photo_4

春、他の木々や植物が花を咲かせるのに、

まるで眠っているかのように、葉も花もまだつけない。

そこから「眠りの木」、ねむの木、という名が付いたという説もあるそう。

Photo_2

夏になってやっと、可愛らしい花を一斉に咲かせる。

気持ちよさそうに、風にそよぎながら、

花はいつか枝を離れて、ふわりふわりと旅をする。

優しい雰囲気で、大好きな木の一つです。

Photo_3

花の季節はあと少しだけど、今年も鳴子を訪れる人達の

目を楽しませてくれたことに、感謝。

« 夏野菜で元気に | トップページ | 第64回全国こけし祭り »