« 雨の季節ですね | トップページ | 今年も開催!食楽まつり&スプリングライド☆ »

2018年6月14日 (木)

”喫茶さとのわ”さんの温かごはん♪

みなさん、こんにちはclover

今日は鳴子温泉の”喫茶さとのわ”さんを

ご紹介したいと思います。

さとのわさんは、つい最近まで古民家を

改装した店舗で”里山カフェ”を開催。

今年4月からは温泉街に移転して、

現在は仮店舗として営業されていますhappy01

季節を感じるこだわりのランチメニューや

ほっこりするおやつ&コーヒーなどが人気heart04

Photo

こちらは大崎市の大豆を使った「大豆コロッケ定食」shine upwardleft

店長鈴木さんの真心いっぱいの手作りごはんですheart04

一品一品が丁寧に作られていて、とても美味しいんです。

ですが、このお店の一番の魅力は、店長さんご自身shine

東京出身の鈴木さんは、鳴子の自然と地元の人々、

そして湯治文化に魅せられ、なんと鳴子に移住を決意sign01

華奢で柔らかい雰囲気の印象からは想像できないくらい、

パワフルで行動力に溢れた素敵な女性です。

Photo_9

25年間 会社員生活をされていた鈴木さんは、

鳴子移住後に素朴な里山の料理を味わえる”里山カフェ”や

新たな湯治のスタイルを紹介する”温泉マルシェ”を開催。

今ではすっかり鳴子の有名人にwinkheart04

地元にいる私達は気付かないような視点から、

鳴子ならではの魅力や良さを 沢山教えてもらっています。

Photo_15

明るい店内は、お洒落な窓から差し込む光が優しい雰囲気。

実は、この建物はずいぶん昔に閉じられていた喫茶店でした。

今回、さとのわさんがここでお店を開いて下さることになり、

建物もなんとなく喜んでいるように感じましたよcatface

Photo_12

窓辺には季節のお花が飾られて。

時間がゆっくり過ぎるような、不思議な感覚になります。

Photo_16

鈴木さんのように鳴子を愛して下さっている人とお話すると、

ここに暮らせる幸せを改めて感じるこの頃。

(もうちょっと、色々なことに感謝しないといけないなぁ。。)

Photo_6

ちなみに、こちらのお店は基本セルフサービスですflair

Photo_13

テーブルに置いてあるクラフトに描かれているお花が、

テーブル番号代わり。注文したランチができ上がると、

このお花の名前で呼ばれます。

Photo_10

私たちはあじさいテーブルだったので、

「あじさいさ~~ん。でき上がりました!」と呼ばれましたnote

Photo_7

店内にはお店で使われている食器も販売されています。

イベント情報などの冊子も並んでいますよ downwardleft

Photo_8

そして、こちらはさとのわさん自慢の手作りおやつheart04downwardleft

おやつメニューも季節によって変わるそうですが、

本日はリンゴのチーズケーキ(上)と、

大豆とクリームチーズのパウンドケーキ(下)heart01

Photo_2

美味しそうでしょう?happy02

大崎市の大豆や温泉熱で乾燥させたリンゴが

たっぷり使われていて、地元の恵みを堪能できる

贅沢おやつ。ちょっとずつ両方味わってみましたが、

リンゴケーキは酸味がとても爽やかで、

チーズパウンドはしっとり上品な味!
どちらもとっても美味しかったですhappy01

Photo_3

さとのわさんは、仙台から鳴子に向かう高速バスの終点、

「車湯」バス停のすぐそばにあります。

Photo_4

入口にも、季節のお花が飾られています。

個人的に、この優しげな雰囲気が大好きheart02

Photo_5

さとのわさんの営業日は、毎週金~火曜日。

営業時間は、

10時~17時(ランチタイム:11:30-14:30)
金曜は夜喫茶もあり:18時~22時(ラストオーダー21:30)

(水曜・木曜は定休日)

Photo_3

メニューは週によって、または日によって変わります。

西多賀旅館から歩いて10分弱なので、

コンビニへの買い物やお散歩のついでに、

ぜひ足を運んでみて下さいねnotenote

(地図をクリックすると拡大します)

« 雨の季節ですね | トップページ | 今年も開催!食楽まつり&スプリングライド☆ »