« 光の中で | トップページ | 山桜の花吹雪 »

2018年4月14日 (土)

不思議な世界にご案内

みなさん、こんにちはclover

宿から見える桜の木々が、その名の通り

桜色になってきました。

みなさんは いかがお過ごしですか?

今回は、我が家のスギゴケのお話を。

去年もブログでご紹介しましたが、

今年の彼らは、冬の間雪に押されていたためか、

(その反動で?)やたら元気に見えます。

Photo_3

ね?これだけ見ると、ちょっと別世界のようですよね。

なんだか不思議な森に迷い込んじゃったみたい。

Photo_4

濃い色がスギゴケ。

それより明るい色の方がスナゴケ。

もやしの頭のように見えるのは、

恐らくスナゴケの胞子嚢。

胞子嚢の大きさは2cm前後。

Photo_5

地面に這いつくばって見ていると

何だかナウシカの世界のように見えます…(笑)。

苔は何も言いませんが、私達の暮らしとは

違うリズムで、空気中の酸素を取り込んだり、

通り過ぎる虫たちの声に耳を傾けたり、

毎日せいいっぱい生きているんでしょうね。

Photo

さて、もう一つ気になっていたのが、

庭にある椿の木です。

この木には、ヒヨドリの空き巣があります。

冬にすごく雪が積もったので、壊れていないかな…

Photo_2

あ、よかったshine 無事でしたhappy01

吹雪の日にはあんなに揺れていたのに、

一応、形は残っています。

ヒヨドリ夫婦の力作の巣、案外丈夫なんですね。

大したものです!!chickchick

ですが、まだ誰も住んでないみたい。。

新築の巣を一から作るより、中古物件の巣を

リフォームする方が楽じゃないかな?と

残しておいたんですが…。

只今、入居者募集中ですbud


« 光の中で | トップページ | 山桜の花吹雪 »