« 初雪・・・? | トップページ | 先生も走る・・・!師走です »

2017年11月23日 (木)

もみじと雪と鳴子峡

みなさん、こんにちは。

冷たい雨や雪の便りが届いていますが、

お元気でお過ごしでしょうか。

先日の日曜、朝起きたら一面真っ白。

そこで、出かけてきました。 紅葉が終わった鳴子峡へ。

実はこの時期にしか出会えない、隠れた名所があるのですhappy01

1

鳴子峡の片隅、ひっそり静まりかえった場所に、

いろはもみじの”長老”たちがいます。

4

この場所に来ると、いつも時間がゆっくり流れます。

時間さえ、並んで佇むもみじの長老に気を遣っているよう。

訪れる度に、元気を分けてもらえる場所です。

2

もみじが鮮やかになるタイミングを見計らっていましたが、

今年はちょうど雪が降って、雪と紅葉の両方を楽しめました。

5

遠くから見ると、まるで桜のようだと思いませんか。

枝の高い場所には、イカルという鳥たちが仲睦まじく

ときおり遠慮がちに「キョッ」と鳴いています。

63

赤い葉っぱで覆われた地面。

落ち葉を踏むと カサッと 軽やかな音が。

3

春には、 木々の足元に 山野草がとても可愛らしい花を

咲かせてくれるんですよ。山や自然が好きな方におすすめです。

« 初雪・・・? | トップページ | 先生も走る・・・!師走です »