2018年4月14日 (土)

不思議な世界にご案内

みなさん、こんにちはclover

宿から見える桜の木々が、その名の通り

桜色になってきました。

みなさんは いかがお過ごしですか?

今回は、我が家のスギゴケのお話を。

去年もブログでご紹介しましたが、

今年の彼らは、冬の間雪に押されていたためか、

(その反動で?)やたら元気に見えます。

Photo_3

ね?これだけ見ると、ちょっと別世界のようですよね。

なんだか不思議な森に迷い込んじゃったみたい。

Photo_4

濃い色がスギゴケ。

それより明るい色の方がスナゴケ。

もやしの頭のように見えるのは、

恐らくスナゴケの胞子嚢。

胞子嚢の大きさは2cm前後。

Photo_5

地面に這いつくばって見ていると

何だかナウシカの世界のように見えます…(笑)。

苔は何も言いませんが、私達の暮らしとは

違うリズムで、空気中の酸素を取り込んだり、

通り過ぎる虫たちの声に耳を傾けたり、

毎日せいいっぱい生きているんでしょうね。

Photo

さて、もう一つ気になっていたのが、

庭にある椿の木です。

この木には、ヒヨドリの空き巣があります。

冬にすごく雪が積もったので、壊れていないかな…

Photo_2

あ、よかったshine 無事でしたhappy01

吹雪の日にはあんなに揺れていたのに、

一応、形は残っています。

ヒヨドリ夫婦の力作の巣、案外丈夫なんですね。

大したものです!!chickchick

ですが、まだ誰も住んでないみたい。。

新築の巣を一から作るより、中古物件の巣を

リフォームする方が楽じゃないかな?と

残しておいたんですが…。

只今、入居者募集中ですbud


2018年4月10日 (火)

光の中で

みなさん、こんにちは。

今日は日差しが力強い一日でした。

春になり、淡い緑が出て、

桜の便りが聞こえているけれど…

この季節になると、いつも心の中に

湧きあがってくる思いがあります。

2018410

新しく始まろうとしている世界の中で、

この春を迎えることができなかった方たちがいるんですよね。

Photo_7

こんなに世界は春で満ちているのに。

2018410_2

いつも何気なく生きているけれど、

生かされているっていうことは、

本当は奇跡みたいなもの。

Photo_3

今日っていう日は、いつだって特別な一日なんですね。

本当は、生きているだけで すごい。

Photo_2

離れていても、便りがなくても、

Photo_4

みなさんのことを大事に思っていて、

元気でいてほしいと願っている人が

Photo_5

沢山います。

Photo_6

どうか今日という一日が、

みなさんにとって健やかな一日でありますように。

Photo_9

小さな流れの脇に、可憐な白い花を見つけました。

Photo_8

白い花は優しい。慰めてくれるように、

そっと揺れています。

鳴子ももうすぐ桜が咲きます。

2018年4月 7日 (土)

ずっこけウグイス

みなさん、こんにちはclover

お元気でお過ごしでしょうか。

ブログ更新が遅れてしまい、すみませんsweat01

4月に入って、新年度がスタートしましたね。

異動や引越しなど、新しい変化を迎えている方も

多いと思います。生活のペースをつかむまで

少し時間がかかる場合もありますよね。

201847

厳しかった冬を越して、宿の前の木々もうっすらと

淡い緑色に変わってきました。今年は新緑が早いです。

この分だと、桜が咲くのも早いかな。。

201847_2

毎年ウグイスのさえずりが聞こえますが、

今年のコは、なぜか余計な鳴き声が。。

ほーーー、ほけホィきょ。

(ホィきょ?)

ほーーー、ほけきょホィ。

(ほけきょホィ??)

こんな調子なので、どこにいても分かります。

声はすごく綺麗なのに…聞く度に笑えますhappy01

Photo

夕暮れ時の空の色も、どことなく淡くなって、

まるで絵本のよう。宿の前の山を背景に、

アオサギが渡って行ったり、

ホオジロが美声自慢をしたり、

賑やかな4月の鳴子です。

Photo_2

湯治宿には、体に疲れが溜まった方や

退院したばかりで療養が必要な方、

皮膚のトラブルを抱えた方など、

様々な方がいらっしゃいます。

温泉の利用法はもちろん、

体調の整え方など、健康に関するお話に

なることもしばしば。

Photo_3

そこで今年度からは、健康的に過ごすヒントに

なるような話題を見つけたら、当ブログでも

みなさんとシェアしていけたらと思っています。

気温が上下しやすいこの時期、

どうぞお体を大切にお過ごしください。

2018年3月26日 (月)

ひなたぼっこ

みなさん、こんにちはclover

ぽかぽかした日が続くようになりましたが、

いかがお過ごしでしょうか。年度末で、

色々忙しい方も多いですよね。

鳴子もやっと明るい日差しに包まれて、

長かった冬の後始末に追われています。

Photo

植え木の植物たちも、ひなたぼっこ。

そして、我が家では意外なところに

春がやってきてます。。。

これ、何でしょう?

Photo_2

はい、サボテンです。

私が育てている訳ではありませんが、

家族がもうずいぶん昔に購入して

ひっそりと居間に置かれてもの。

暑かろうが、寒かろうが、

来る日も来る日も、とりたてて変化なし。

Photo_3

伸びるでもなく、緑色が変わるでもない。

いつみても同じ様な姿。

サボテンの坊やみたいだから、私は勝手に

「サボ坊」と呼んで眺めていたんですが。

Photo_4

だから何?という感じですが…このコにとっては

今年は 革新的な春なのです。

もう忘れてしまったほど長い間、同じ姿だったのに…

先日、頭の先っぽが少し成長しているのを発見。

その後、あれよあれよという間に

これだけ伸びました。

Photo_6

これはもはや、サボ坊ではなくサボじい。。。

何だか、サボ坊から子供が生まれたような心境。。

遅くやってきたサボテンの春。

今後、どこへ向かうのか…?

花が咲いたらどうしよう…

ドキドキの観察が続きそうです。

2018年3月13日 (火)

ようやく、春です

みなさん、こんにちはclover

3月になりましたが、

お元気でお過ごしですか。

月が変わってから、朝晩の冷え込みが

日に日にゆるんでいる鳴子です。

Photo

先日の明け方、部屋の近くから

控えめな、小さい声が聞こえました。

「ほぅぅ…、ほけきょ」。

私は半分夢の中。

「ほぉぅ、ほっけきょ!」。

…あ!

うぐいす!!

今年は寒かったからか、

いつもより遅れての第一声でした。

Photo_2

あれほど積もっていた雪も、いつの間にか

溶けてしまいました。

お日さまのチカラはすごいなと

改めて実感します。

玄関先に遊びに来ていた小鳥たちは

恐らく巣づくりに一生懸命になっているはず。

4

さて、先日ブログでご紹介したように、

鳴子では2018感謝祭が開催されています。

先日の日曜には、なんと

西多賀旅館に滞在のお客さまに

1等の宿泊利用券が当たりましたsign03

おめでとうございますsign03shinehappy01shine

スタンプラリーは4月8日まで、

土曜日にご宿泊の方が参加できます。

ご宿泊が土曜日に重なる方は

ぜひ抽選してみてくださいねwink

2018年2月28日 (水)

季節の移り変わり

みなさん、こんにちはclover

今日で2月も終わり。

来月は年度末、色々と

お忙しい毎日をお過ごしの方も

多いと思います。どうぞ適度に休憩を入れて

無理なく乗り切ってくださいね。

2

さて。

鳴子も少し暖かくなってきて、

一歩ずつ、春が近づいてきました。

でも、小鳥たちは相変わらず、玄関前に

遊びにやって来ます。もう少しの間、

一緒にいられるかな…?

Photo_4

日差しはもう、春の力強さ。

お隣の東多賀さんの”ポチ”君は、

今日は日向ぼっこしてました。

触らせてもらったら、お日さまの光で

ふくらんだ毛がふわふわ…♪

1月、2月と寒さが厳しい冬になりましたが、

3月からは 穏やかで暖かな時間となりますように。

2018年2月27日 (火)

鳴子こけし☆工人さんの技

みなさん、こんにちはclover

五輪の感動にまだ浸っている私ですが、

みなさんはいかがお過ごしですか。

先日、お客さまとの会話で

こけしの話題が出ました。

そこで今日は、鳴子こけしのご紹介。

Photo

こけしの里として有名な鳴子ですが、

サイズや種類も色々なんですよhappy01

上の写真は、私が大事にしているこけし。

柿澤さんという工人さんの作品です。

てのひらサイズ、ちょっと上向きなのが特徴。

Photo_2

最近では、可愛らしい鳴子こけしを求めて、

全国から”こけし女子”さんが集まるほど

人気が高まっているんですよ。

当館には、岡崎さんという工人さんの

こけしも飾っています。岡崎さんのお店は

宿から歩いて数分の場所にあります。

Photo_3

なんとも趣あるお店で、昨日はちょうど

岡崎さんがこけしを製作中でしたshine

Photo_4

なぜわざわざ写真を撮らせていただいたかと言うと…

見てください、岡崎さんの手元flair

こけしの胴体、なんて小さくて可愛いんでしょう!!

Photo_5

こんなに小さいのに、岡崎さんは鮮やかな手つきで

瞬く間に作業を進めていきます。

Photo_6

あ、今度はこけしの頭を入れるんですね。

通常サイズのこけしだと、ろくろを回しながら

こけしの首を回しつつ入れていくはず…。

木がこすれる音、ちょっと焦げるような香り、

その行程を見るのが昔から好きだったんですが。。

Photo_7

お?今回はサイズが小さいから

直接入れているみたいですね。

Photo_8

木槌で、ぽんっ。な~るほどflair

Photo_9

再びろくろを回転させて…

この後、こけしの頭部をキレイに

磨いてらしたんですが…作業に見とれていて

シャッター切るの忘れましたsweat01

Photo_11

この工程が済んだこけしは、

一個ずつ脇に並べられていきます。

(上の写真の右側、見えますか?)

Photo_10

並んでる、並んでるhappy01 顔と模様を入れる前のこけし。

なんだか順番待ちしてるみたいで、可愛いheart04

頭部がつながったこけしは、

まるで命を吹き込まれたかのよう。

仕上がったこけしは…ぜひ岡崎さんの

お店でご覧になってくださいね wink

(※鳴子の温泉街では、こけしの絵付け体験もできます)

2018年2月25日 (日)

温泉街で手湯と読書を楽しむ

みなさん、こんにちはclover

いつも当ブログをご覧いただき

ありがとうございますhappy01

最近、過去のブログ記事が

探しにくい状況になっていることに

気付きましたsweat01温泉街の情報や

宿関連の記事など、探しやすくなるように

現在調整中です。しばしお待ちくださいませ。

Photo_25

さて、本日ご紹介するのは、

温泉街で”手湯”と本を楽しめるスポット。

(↑西多賀旅館からのルートは

上の画像をクリックしてご確認ください。)

まずは地図の「A」地点。

以前もご紹介した共同浴場の早稲田桟敷湯です。

Photo_4

こちら、温泉だけでなくミニ図書コーナーが

開設されています。正面を入って右側、

下の画像の矢印部分の階段を上がるのですが…

Photo_7  

残念sweat01今日は4時を過ぎてしまったため、

中の写真が載せられませんでした。ごめんなさいbearing

Photo_8

冬の間は図書室での読書ができませんが、

貸し出しは可能です。

利用時間は10時から16時までbook

6

そして、お次は地図「B」の湯めぐり回廊。

寒いこの時期は、ここの手湯がお気に入りですhappy01

Photo_12

少々熱めのお湯が、冷えた手先を

温めてくれますheart04 ハンカチやタオルをお忘れなく!

4

現在ライトアップ中の回廊は、こんな感じ。

Photo_9

この回廊にも、本が並んでいますよ。

Photo_27

さてさて、手湯を楽しんだ後は、

もう鳴子温泉駅(地図の「C」)が目の前です。

Photo_15

駅の待合室は、ちょっと不思議なつくり。

階段を上がって右側、2階に休憩所があります。

その名も”喜観舎(きかんしゃ)”。

このスペースは 善意によって寄付された本が

並ぶ休憩所で、自由に利用できるようになっています。

Photo_26

Photo_22

小学校で使われていた机と椅子が、

何とも懐かしい雰囲気でしょう?

Photo_21

鳴子の生活や歴史を綴った”素ローカル なるこ”も

置かれていますよ。

Photo_17

Photo_16

電車の待ち時間や、駅前で足湯を楽しんだついでなど、

立ち寄ってみてくださいね。

ちなみに、入ってすぐの場所には、

「日本一の水道水」として報道されたこともある

鳴子の美味しい水が味わえるコーナーも。

Photo_13

そういえば「鳴子の水は美味しい!」と

よく言われます。。。

Photo_23

温泉に浸かって汗をかいたら、

美味しい水でたっぷり水分補給してくださいねwink

2018年2月23日 (金)

日差しは春

みなさん、こんにちはsun

今日の鳴子は、春を思わせるような

温かい日差しに恵まれました。

ぽかぽかしたお日さまの光。

本当に久しぶりです。

2

お客さまのお見送りをしていたら、

シジュウカラが看板のところに

やってきました。ぽかぽかしていると

何となく、木々も嬉しそうに見えます。

Photo

街に出ると、八幡神社がある山の方から

「チュピチ、チュピチ、チュピチ…」と

小鳥のさえずりが!

日本にいるシジュウカラの仲間で

一番小さな”ヒガラ”という鳥の声でした。

Photo_2

さえずりが聞こえたということは、

小鳥の世界では本格的に

恋の季節が始まったんですねheart04

Photo_3

足元を見ると、まだ雪はこんなだし…

Photo_4

宿前の坂にはこ~んなつららも

できちゃってますが…。

季節は確実に、前進してる。

なんだか嬉しくなりますね。

2_2

そうそう、来月は雛祭り。

春はもうすぐ、ですよね。

(あれ?脇に置いたはずのネコくん、

こけしの隣に寄り添ってる…。

お客さまが並べてくれたのかしら?)
Photo_5

さて。明日から鳴子温泉では

感謝祭スタンプラリーが始まります。

期間は2月24日(土)から4月8日(日)まで、

上記期間中の土曜日に宿泊のお客さまが対象です。

Photo_7

対象となるお客さまには、

宿でスタンプを押した用紙をお渡しします。↑

温泉街の協賛店でお買物or飲食をすれば、

スタンプがもらえますので、宿のスタンプと

合わせて3つ集めると抽選できます。

Photo_6

抽選日は、期間中の日曜日です。

1等:宿泊利用券1万円分

2等:湯めぐりチケット

3等:なる子ちゃんトートバッグ

4等:なる子ちゃんミニタオル

ちなみに毎週、宿泊券が当たりますshine

詳しくは、

鳴子温泉観光協会(0229-83-3403)まで。

外れなしなので、

スタンプを集めて、景品を当ててくださいねhappy01

 

2018年2月22日 (木)

鳩が豆デッポー

みなさん、こんにちはsnow

今週もずっと寒い日が続いていますが

お元気でお過ごしでしょうか。

寒い日の癒しはやっぱり小鳥たち。

Photo_2

最近はツグミやシジュウカラのカップルも

玄関前に姿を見せてくれます。

シジュウカラが窓辺に来ると、

ネクタイ模様が窓ガラスに映って

とても可愛らしいです。

Photo_4

ん?

1

なぜか鳩まで。

スズメたちの傍に。。

Photo_6

この子、少し前から姿を見せているんです。

Photo_5

なので、

「デーッデポッポー」と言いながら

近づいてみました。

Photo_7

カメラごしに、目が合った瞬間。

Photo_8

パサパサっ…!!

↑何を思ったのか、この写真の後、

こちらをめがけて急降下。

一瞬、

Photo_2

と焦りましたが、

気付くと鳩ポッポ、足元にいました。

写真が撮れなかったので、似顔絵。↓

Photo_3

胸からお腹にかけて、ワイン色のような

ピンクっぽい毛がふわふわした、

可愛いコです。

…と、ここまでは良かったんですが。

この後、玄関の隙間から

宿の中に入ってしまい、

窓ガラスに「ビターンsign01」と激突sweat01bearing

幸いケガもなく

外に出すことができたんですが…

Photo_3

↑元いた場所付近に戻った写真。

なかなか動きません。。

なんだか、すごーくバツが悪いような背中。

玄関の窓に2度もぶつかってしまったから、

恥ずかしかったかな?

しっかり玄関を閉めておくんでした、

…ごめんね。

Photo

チラッと動いたので、

大丈夫そうです。よかった。

Photo_5 

そしてもう一つ、セキレイの話題。

以前ご紹介したチッチ君の他に、

やってくるセキレイが2羽に増えました。

Photo_7

合計3羽になったんですが、

なんだかこの新入りの子、

すごく懐っこいんです。

姿もチッチ君とそっくり。

ちゃんと見ないとどちらがどちらだか

分かりません。

Photo_8

こうして、雪の上を歩いてくる姿。

可愛いでしょう?

8

3羽の中で一番人懐こくて、

ここ数日は他の2羽よりも

頻繁に来ています。

Photo_4

まだら模様だから、マーブル君にしよう。

…でも、女の子か男の子かは不明。。

彼らがこうして来てくれるのも

春が来るまで。

それまでもう少し、仲良くしようね。

«うちの子、ですか?