2019年8月18日 (日)

西多賀旅館の温泉の効能について②

みなさん、こんにちは。

先日は台風の影響で天候が荒れた地域が多くなりましたが、

みなさんのお住いの地域は大丈夫でしたか。

台風が去っても、各地で猛暑が続いていますよね。

鳴子でも今日は気温が30度を超え、ミンミンゼミが

外で元気いっぱいに鳴いています。

さて、前回、西多賀旅館の温泉の効能を書いてみましたが、

今回はその続きです。

Photo_20190818151601

皮膚についての効果と同じように、よくお客様から感想を頂くのが、

関節痛への反応です。関節のなかでも、「膝が痛くて…」と仰るお客様が多いのですが、

湯治で数日入浴している間に、「階段を上るのが難しかったのに、

上がれるようになったよ!😃」という嬉しい感想をよく頂きます。

温泉に入って血流が促進されるせいなのか、筋肉が温まって関節の動きが

スムーズになるためなのか、詳しい理由はよく分かりませんが、

喜んでいただける方が多いように感じます。

Photo_20190818151602

当館の温泉は、”あたたまりの湯”と呼ばれるように、体の芯から

じっくり温める作用が非常に高いと思われます。

実際、「すごいね、体がぽかぽかして、汗が噴き出してきたよ」という

感想が数多く寄せられます。個人的には、デトックスに最適なのでは、と

思っています(^^;)。体の中に溜まった老廃物を、汗と一緒に排出

しちゃいたい!という時に、ぴったりではないかと。

これは、特に若い女性におすすめで、夏なのにもかかわらず、

長湯をしていかれる方もいらっしゃいますよ。

(ただ、入浴後はたくさん汗をかきますので、水分補給をお忘れなく)。

Photo_20190818152701

あたたまりの湯の効果として、もう一つ挙げられるのが、よく眠れることです。

普段はみなさんお仕事などで忙しくされていて、湯治宿では

のんびりリラックスできるからよく眠れる…のかもしれませんが。

湯治を始めると、「夜ぐっすり寝たのに、昼間も寝ちゃった」と仰る方が

多いです。最初の数日間で温泉の成分が作用し、なんともいえず眠くなるので、

その間にゆっくり休むと、それ以降は体が軽くなる、というのが、

昔から湯治でよく言われていることです。

「なんとなく眠いな」「体が少し重いかな」というのは、温泉の好転反応だと思うので、

無理をせず、休養してみてください。ただ、温泉に入る回数が多すぎたり、

相性が合わなかったりすると、稀に”湯あたり”の症状が起きる場合があります。

初めは少しずつ 入るようになさってくださいね。

Photo_20190818161301

さてさて。本日の最後は、昨日の朝に見つけたツクツクボウシ君です。

(虫が苦手な方、ごめんなさい!)

お客様が帰られた後、2階から大音量で「ツクツクボ~~シ!!」

が聞こえてきました。何事かと思って2階に上がると、

小柄なツクツクボウシ君が、網戸に(笑)。

体は小さくても、羽をめいっぱいふるわせてスピーカーさながらの大音量。

カメラを向けていたら、間もなく飛んで行ってしまいました。

今日もどこかで、元気に鳴いているのでしょうね。

 

2019年8月10日 (土)

西多賀旅館の温泉の効能について

みなさん、こんにちは。

暑さが続いていますが、お元気でお過ごしですか。

鳴子は立秋を過ぎて以来、涼しい風が吹いてくるようになり、

今日の最高気温は28度前後でした。先日までの暑さと比べると、

ずいぶん過ごしやすくなり、川からの風が心地よく感じます。

さて、今回は当館の温泉について少しお話ししたいと思います。

Photo_20190810201701

お客様からよく尋ねられるのが、西多賀旅館の温泉の効能についてです。

宮城県公害衛生検査センター分析の「入浴心得」によりますと、

西多賀旅館の温泉を利用した温泉療養(湯治)の一般的適応症は、

「筋肉もしくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、

変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、

運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え症、末梢循環障害、

胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、

軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、

軽い喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、

ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期」などです。

Photo_20190810203801

また、泉質別適応症として、

きりきず、末梢循環障害、冷え症、皮膚乾燥症、アトピー性皮膚炎、

慢性湿疹などが挙げられています。

これらのなかで、お客様から私達に寄せられる感想で多いのが、

昔から、”皮膚病によく効く温泉”。実際に、常連のお客様のなかには

「若い頃に農薬でまけた部分も、この温泉に入ると楽になるんだ」と言ってくださったり、

「痒みが続いていたけれど、ここの温泉に入ると良くなるんだよね」と喜んでくださっている人が多いです。

興味深かったのは、「(近所の)浜辺にいる虫には、ここの温泉が一番!すぐ効く!」

というお客様のコメント。その方によれば、その虫に関しては速効性があるらしいのです。

私達も、虫に刺された際には温泉水を患部につけたりします。

また、やけどの跡や傷跡を治す効果が高い、という感想も多くお聞きします。

やけどに関しては、「見て!さっきより良くなったでしょ」と、

わざわざ温泉に入る前と後に、患部を見せてくださるお客様もいらっしゃいます。

(ただ、やけどなどの症状では、主治医から入浴の許可を得てからの方が、

安全に入っていただけると思います。)

P3170408

もちろん、これらはお客様個人の感想であり、温泉は体に良いとはいえ、

人それぞれに温泉との相性というものがあり、効果にも個人差があります。

一人に効くからといって、他の人にも効く、と単純にはいえません。

また、その日の体調によって、よく効く日と効きにくい日があるような気がします。

特に、皮膚が弱い方は、まずは少しずつ温泉に慣れて頂いたほうが無難です。

回数も少ない回数から始められた方が良いと思います。

そして、慢性的な皮膚の炎症については、食べ物や生活習慣などが

影響している場合も多いので、食事や睡眠、運動習慣などを含めて

トータルで体を整えていく方が、回復への近道になるのではないかと感じます。

長くなりましたので、効能につきましては、次回にまた。

暑い日がまだ続きますので、猛暑が続いている地域にお住まいの方は特に、

どうぞお体を大切にお過ごしくださいね。

 

2019年7月27日 (土)

お気に入りの小道

みなさん、こんにちは。

今日は全国的に気温が上がりましたね。

夏バテなさっていませんか?

こう気温が高くなると、川からの風をありがたく感じます。

さて。本日は、私のお気に入りの小道をご紹介します。

鳴子の郵便局の向かいに、湯めぐり広場があるのですが、

Photo_20190727205202

この広場、シャラや桜、ケヤキなどの木が植えられていて、

つい立ち寄りたくなるんです。

ネコちゃんも休憩してますね。

Photo_20190727205501

あら、気付けば、もう1匹。のどかですね~。

この子たちを横に見ながら階段を上っていくと、

目指す小道に出ます。

この道は、観光ホテルさんの向かいの「小花」さんという

お蕎麦屋さんの角を曲がった先にあります。

大沼こけし店さんがある通りです。

Photo_20190727205601

大沼こけし店さんは、とてもオシャレな雰囲気。

お店の前には、お花も飾られています。

3_20190727205501

あら。ここにも、ネコちゃんが。

4_20190727205501

チラリ。なかなかの美人さんです。

Photo_20190727205201

この通り、決して目立たないのですが…

6

道の両脇にお花の鉢植えが置いてあったり、

Photo_20190727210802

お家の庭に花が植えられていたり、

Photo_20190727210601

なぜか、ここだけ時間が止まっているような感覚になります。

Photo_20190727210803

静かな通りだからでしょうか。

歩いていると、ほっとします。

11_20190727211001

この日は、黄色い小さな花が迎えてくれました。

14_20190727210901

こちらのお家の前も、いつもお花が揺れているんですよね。

13_20190727210901

日当たりが良いからか、みんな気持ちよさそう。

3_20190727210701

季節の花が何かしら咲いているので

「今日は何が咲いているかな~」と、

いつも通るのが楽しみです。

4_20190727210701

さて、この日はもう一つ、面白いことが。

5_20190727210701

こうして花を眺めていたら、

またしても視線を感じました。

Photo_20190727205603

・・・。写真の右の木の下あたり。

Photo_20190727205602

にゃにゃっ(笑)。

2_20190727205601

君、さっきのネコちゃんの兄弟・・・?

お花に囲まれて、なんだか絵になるね。

Photo_20190727205604

視線を上げると、門の下と上に1匹ずつ、またまたネコ。

(写真では見えづらいですね、ごめんなさい)

Photo_20190727205701

と、下にいたネコが大ジャンプ。

とうっ!(笑)

Photo_20190727205702

お見事ですねぇ。

思わず感心していると。

またもや、こちらを見つめる視線。

12_20190727205701

にゃにゃにゃっ(笑)。

さっきの猫と同じ場所に、また違うネコが。

君たち、いったい何人兄弟なの・・・??

なんとも、ネコづいている一日でした。

どうぞみなさんも、湯上りに鳴子の小道を散策してみてくださいね。

小さな花や、ネコたちに出会えるかもしれません・・・。

2019年7月25日 (木)

ころりんトマト

みなさん、こんにちは。

湿度が高い日が続いていますが、お元気でお過ごしですか。

今日はぐっと気温が上がり、「体がついていかない…」と

いう方も多いのではないでしょうか。

気温差のせいで、夏だというのに風邪ひきさんも多いこの頃。

栄養のあるものをとって、元気に乗り切りたいですね。

2

↑ こちらは、岩出山産のミニトマト。

「ヘタ」まで元気の良いトマトくんだったので、

思わず写真を撮りましたが。ものすごいピンボケ・・・。

でも、すっぱさと甘さが濃くて、とっても美味しかったです。

Photo_20190725212501

こちらは、ご近所さんからお裾分けしてもらったバジル。

鳴子の上野々という地域で自家栽培されたバジルです。

お料理に使おうと思ってコップに差しておいたら、

ツヤツヤした葉っぱを広げて毎日元気になっていくので・・・

鉢植えにしてあげることにしました。

(でも、トマトと合わせると美味しいから、ちょっぴり葉っぱもちょうだいね)

Photo_20190725213401

先日ご紹介した子ツバメたちは、

もう元気に大空を飛び回っています。

小鳥の成長って、本当に早いですね。

しばらく涼しい日が続いていた鳴子ですが、

これから数日間は暑くなりそう。

夏野菜に元気をもらいながら、暑さを乗りきっていきましょうね。

 

2019年7月14日 (日)

ブルーベリーの季節です

みなさん、こんにちは。

連休中、いかがお過ごしでしたか。

鳴子はブルーベリーの季節になりました。

Photo_20190714203403

街中でも、「えがほ」さんの店頭で、

Photo_20190714203501

こんな風に パックに入って売られていました。 ↑

Photo_20190714203401

えがほさんでは、地元の名産品や

鳴子産のお米「ゆきむすび」のおにぎりも売っていますよ。

Photo_20190714203402

山形県産のくるみも。

(くるみについて丁寧に教えて下さったお客さま、

お元気でいらっしゃるかしら・・・。)

ブルーベリーもくるみも、山と森の恵みですね。

Photo_20190714204302

そして、宿の周りでは、数日前から子ツバメ兄弟が賑やかです。

宿の窓から見える電線に、今日もちょこん。

Photo_20190714204301

ときどき場所を変えて、お母さんのエサをひたすら待っています。

写真には3羽ですが、ぜんぶで5羽いるみたい。

3_20190714204301

左2羽、ほわほわした羽毛がおもちのようですね。

右端の子は、この仕草がかわいい。(何見てるのかな?)↑

5_20190714204401

左に目をやると・・・あ、もう1羽いました。

Photo_20190714204401

ちょっと見にくいですが、電線に4羽います。

もう1羽は 元気に飛び回っていました。

最初に見つけた時は、5羽がしっかり身を寄せ合っていたのに。

毎日毎日、成長しています。

大空を自由に舞う日も、もう間近。

 

※追記:「ココログ」さんのシステム変更に伴い、スマートフォンでは

写真の順番が以前と違う風に表示されてしまっているようです。

一部でタイトルと写真がちぐはぐになっています。

現時点で、以前の表示設定に戻す方法が分からず、申し訳ありません。(とても残念です…)

 

2019年7月11日 (木)

アジサイが見ごろの鳴子です

みなさん、こんにちは。

雨がちなお天気が続いていますが、

お元気でお過ごしですか。鳴子は今、アジサイの花が見ごろです。

当館につながる小道も、この通り。競い合うように咲いています。

1

あまり見事なので、スマホで写真撮影している人も見かけますよ。

Photo_20190711114701

下から小道をのぼっていくと、こんな感じです↓

3

こんもりしたアジサイの山のようです(笑)。

33_20190711114801

ブルーも紫も、色んなバリエーションがあります。

4

透明感があって、フリルいっぱいのドレスのような雰囲気。

5

こちらはピンク ↓

Photo_20190711115101

濃いピンクも可愛いですね。

アジサイって、この世界の色がぜんぶ詰まっているように感じます。

Photo_20190711115001

白や黄色、薄い緑やピンク、ブルーに紫色…。

眺めていても飽きませんよね。

みなさんのお家の周りに咲いているアジサイは、何色でしょうか。

Photo_20190711115301

今朝は、玄関前のシャラも咲きました。

可憐で可愛らしかったので、パチリ。

甘い香りのクチナシも がんばって咲いています。

Photo_20190711115302

6月は暑い日が多かったのに、7月は肌寒いくらいの気温が続き、

ちょうど温泉日和という感じの毎日です。

P7110004

曇りがちな天気は、もうしばらく続くようです。

夏らしくない天候で、風邪ひきさんも増えていますので、

みなさんもお体を大切にお過ごしくださいね。

 

2019年6月14日 (金)

食楽まつり&エフエム仙台「オオサキユノラジ」のお知らせ

みなさん、こんにちは。

お元気でお過ごしでしょうか。

週末のお天気が気になるところですが…

明日、明後日(6月15日、16日)、

鳴子で「おおさき食楽まつり」が開催されます。

P6140016

鳴子峡レストハウスの特設会場で、今年も

各地の”おいしいもの”が集まります♪

お近くの方はどうぞお出かけくださいね。

そして、本日はエフエム仙台さんの番組

「オオサキユノラジ」のパーソナリティー、

佐藤千日さんが取材に訪れてくださいました💓

P6140012

ユノラジさんの取材を受けるのは、今回で2度目。

今回も、実際に佐藤さんが温泉に浸かってリポートして下さいました。

佐藤さんは笑顔が本当に素敵な女性で、

今日は楽しいひと時を過ごさせていただきました。

今回取材してもらった放送は、来週6月20日(木)正午から、

エフエム仙台さんの「オオサキユノラジ」です。

お時間のある方はどうぞ耳を傾けてみてくださいね♨

2019年5月26日 (日)

お日さまに向かって

みなさん、こんにちは。

気温が上がった日曜日、いかがお過ごしでしたか。

鳴子も今日は暑くて、夏のような一日でした。

先日、道端に刈られたマーガレットが一輪

落ちていました。周りには花がないのに、きっと

草刈り機にひっかかったものが落ちたのでしょう。

頭がすっかり前に垂れてしまってる姿がちょっと不憫で、

「ダメかな」と思ったけれど、持ち帰ってみました。

瓶に差して、暗がりに置き、3日ほどたった頃。

Photo_11

お日さまの方に向かって、首が上の方を向いていました。

その健気なこと。

一生懸命、首を上げようとする姿に、

なんだか胸がいっぱいになりました。

Photo_12

落ちたままで乾燥しすぎたせいか、

花びらも少し縮れてしまってるけど。

一輪の花だって、こんなに頑張ってる。

自分は最近、こんな風に頑張ったこと、あったかな。

植物に力をもらうのは、いつもこんな瞬間です。

元気になってくれて、ありがとうね。

わたしも、がんばるね。

この子は今日も、窓辺で嬉しそうにお日さまに向かっています。

Photo_13

とはいえ、外は日差しが強いので、

人間は乾燥や熱中症に気を付けないといけませんね。

Photo_14 

みなさんも、こまめに水分を補給してくださいね。

新しい一週間も、どうぞ楽しい毎日になりますように。

 

2019年4月26日 (金)

鳴子温泉は桜が見ごろです

みなさん、こんにちは。

いよいよ明日から大型連休が始まりますね。

鳴子は今、桜と新緑のコントラストがとても綺麗です。

Photo_7

西多賀の廊下の窓からは、

やわらかな緑とピンクの景色が見えます。

Photo_8

この季節の新緑は、心が洗われるようです。

鳴子に行きたいけど、なかなか行けない!という方にも

雰囲気だけ…届くかしら。

Photo_9

花渕山も、ブナ林がいつのまにか綺麗な萌木色です。

連休中、休暇をとられる方、お仕事がある方、

さまざまだと思いますが、

みなさんにとって穏やかな時間になりますように。

(お仕事の方、ファイト~❗😃)

Photo_10

※お知らせ※

連休期間中も、立ち寄り入浴が可能です。

ただ、浴室が広くないため、混み具合によっては

多少お待ちいただく時間帯もあるかと思います。

その際にはどうぞご容赦ください。

2019年4月18日 (木)

鳴子の観光スポット・日本こけし館のご紹介(2)

みなさん、こんにちは。

今日は全国的に気温が上がりましたね。

このところのお天気、どうなっているんでしょう??

さて、今日は前回に引き続き、こけし館のご紹介の続編です。

18

こけし館の魅力は、

本当にいろいろな種類のこけしに出会えることです。

特に可愛かったのは、小さいサイズのこけし。

この日は、四季の花が描かれたこけしが展示されていました。

19

あ、写真だとサイズが分かりませんよね・・・。

どれも手のひらに乗るサイズです。手乗りこけし??


20

こちら、右端のこけしはバラの模様!初めてみました~↙


21

女性はきっと欲しくなってしまいますね。

もう一つ会話が盛り上がったのが、

下の写真の2列目、一番左端のこけし↓

22

ね。ひとり首をかしげてますよね?

何だか・・・困ってるみたいに見えますね💧

隣のこけしが心配そうに眺めてます(笑)

26

↑こちらのこけしは、ねまりこのこけし。

子供が座っている様子を表現したこけしなのだそうです。

愛らしいですよね。

27

あら!奥の子、ひとり寝ちゃってます(笑)

こんな風に、「クスッ」と笑えるこけしを見つけるのも、

楽しみのひとつです。

43

そうそう、ぜひ紹介したかったのが、

「お土産こけしの世界」のコーナーにある、

こちら↘


45

分かりますか?ものすごく小さなこけしと、木地玩具です。

左下に、サイズが分かるように人差し指を置いてみました。

中央の小槌の脇にある、

小さいだるまさんには、ちゃんと顔も描かれています!神業!

その表情が何とも笑えるので、実物をぜひ見ていただきたいです。

23

さてさて。寄り道から戻りましょう。

こけし館の大きな魅力の一つが、工人さんのこけしが

ご本人の写真入りで並んでいることです。

どの工人さんが、どんなこけしを作っていらっしゃるか、

一目で分かりますよ。ちなみに、こけし館では、

「本日の実演工人」さんに会うことができます。

この日のご担当は、岡崎靖男さん↓

24

靖男さん、ユーモアがあって楽しい方です。

実演工人さんは、「絵付け体験コーナー」で

こけしの絵付けのアドバイスもしてくれるんですよ♪

28

せっかくここへ来たら、世界に一つだけのこけしを

自分で描いてみましょう♡

29

私たちも挑戦。黒、赤、緑の3色を使って、筆で描きます。

う・・・

なかなかうまくいきませんね💦

30

なんとか顔を描きました。

筆を扱うのが難しいけど、楽しい💕

31

絵付けが終わると、工人さんが胴体に線を入れてくれて、

その後、ピカピカに磨いてくれます✨

この一連の工程を見るのが、昔から好きでした。

なんだか、こけしに生命が宿るような気がして。

34

じゃ~ん💡完成しました。↙

いかがですか??

工人さんに磨いてもらったこけしは、ピッカピカです。

靖男さん、ありがとうございました~❗

41

さて、締めは「深沢要展」のコーナー。

深沢さんは、こけし館のきっかけにもなった方で、

こちらには深沢さんの貴重なコレクションが勢ぞろいしています✨

46_1

どのこけしも良い表情ですが、こちらのコーナーで

とびきり可愛らしいこけしを見つけてしまいました💓

50

51

自分のお気に入りを見つけたら、

またこの子たちに会いに来るのが楽しみになりました。

みなさんも、鳴子にお越しの際はこけし館に立ち寄ってみてくださいね。

«鳴子の観光スポット・日本こけし館のご紹介(1)