2018年2月25日 (日)

温泉街で手湯と読書を楽しむ

みなさん、こんにちはclover

いつも当ブログをご覧いただき

ありがとうございますhappy01

最近、過去のブログ記事が

探しにくい状況になっていることに

気付きましたsweat01温泉街の情報や

宿関連の記事など、探しやすくなるように

現在調整中です。しばしお待ちくださいませ。

Photo_25

さて、本日ご紹介するのは、

温泉街で”手湯”と本を楽しめるスポット。

(↑西多賀旅館からのルートは

上の画像をクリックしてご確認ください。)

まずは地図の「A」地点。

以前もご紹介した共同浴場の早稲田桟敷湯です。

Photo_4

こちら、温泉だけでなくミニ図書コーナーが

開設されています。正面を入って右側、

下の画像の矢印部分の階段を上がるのですが…

Photo_7  

残念sweat01今日は4時を過ぎてしまったため、

中の写真が載せられませんでした。ごめんなさいbearing

Photo_8

冬の間は図書室での読書ができませんが、

貸し出しは可能です。

利用時間は10時から16時までbook

6

そして、お次は地図「B」の湯めぐり回廊。

寒いこの時期は、ここの手湯がお気に入りですhappy01

Photo_12

少々熱めのお湯が、冷えた手先を

温めてくれますheart04 ハンカチやタオルをお忘れなく!

4

現在ライトアップ中の回廊は、こんな感じ。

Photo_9

この回廊にも、本が並んでいますよ。

Photo_27

さてさて、手湯を楽しんだ後は、

もう鳴子温泉駅(地図の「C」)が目の前です。

Photo_15

駅の待合室は、ちょっと不思議なつくり。

階段を上がって右側、2階に休憩所があります。

その名も”喜観舎(きかんしゃ)”。

このスペースは 善意によって寄付された本が

並ぶ休憩所で、自由に利用できるようになっています。

Photo_26

Photo_22

小学校で使われていた机と椅子が、

何とも懐かしい雰囲気でしょう?

Photo_21

鳴子の生活や歴史を綴った”素ローカル なるこ”も

置かれていますよ。

Photo_17

Photo_16

電車の待ち時間や、駅前で足湯を楽しんだついでなど、

立ち寄ってみてくださいね。

ちなみに、入ってすぐの場所には、

「日本一の水道水」として報道されたこともある

鳴子の美味しい水が味わえるコーナーも。

Photo_13

そういえば「鳴子の水は美味しい!」と

よく言われます。。。

Photo_23

温泉に浸かって汗をかいたら、

美味しい水でたっぷり水分補給してくださいねwink

2018年2月23日 (金)

日差しは春

みなさん、こんにちはsun

今日の鳴子は、春を思わせるような

温かい日差しに恵まれました。

ぽかぽかしたお日さまの光。

本当に久しぶりです。

2

お客さまのお見送りをしていたら、

シジュウカラが看板のところに

やってきました。ぽかぽかしていると

何となく、木々も嬉しそうに見えます。

Photo

街に出ると、八幡神社がある山の方から

「チュピチ、チュピチ、チュピチ…」と

小鳥のさえずりが!

日本にいるシジュウカラの仲間で

一番小さな”ヒガラ”という鳥の声でした。

Photo_2

さえずりが聞こえたということは、

小鳥の世界では本格的に

恋の季節が始まったんですねheart04

Photo_3

足元を見ると、まだ雪はこんなだし…

Photo_4

宿前の坂にはこ~んなつららも

できちゃってますが…。

季節は確実に、前進してる。

なんだか嬉しくなりますね。

2_2

そうそう、来月は雛祭り。

春はもうすぐ、ですよね。

(あれ?脇に置いたはずのネコくん、

こけしの隣に寄り添ってる…。

お客さまが並べてくれたのかしら?)
Photo_5

さて。明日から鳴子温泉では

感謝祭スタンプラリーが始まります。

期間は2月24日(土)から4月8日(日)まで、

上記期間中の土曜日に宿泊のお客さまが対象です。

Photo_7

対象となるお客さまには、

宿でスタンプを押した用紙をお渡しします。↑

温泉街の協賛店でお買物or飲食をすれば、

スタンプがもらえますので、宿のスタンプと

合わせて3つ集めると抽選できます。

Photo_6

抽選日は、期間中の日曜日です。

1等:宿泊利用券1万円分

2等:湯めぐりチケット

3等:なる子ちゃんトートバッグ

4等:なる子ちゃんミニタオル

ちなみに毎週、宿泊券が当たりますshine

詳しくは、

鳴子温泉観光協会(0229-83-3403)まで。

外れなしなので、

スタンプを集めて、景品を当ててくださいねhappy01

 

2018年2月22日 (木)

鳩が豆デッポー

みなさん、こんにちはsnow

今週もずっと寒い日が続いていますが

お元気でお過ごしでしょうか。

寒い日の癒しはやっぱり小鳥たち。

Photo_2

最近はツグミやシジュウカラのカップルも

玄関前に姿を見せてくれます。

シジュウカラが窓辺に来ると、

ネクタイ模様が窓ガラスに映って

とても可愛らしいです。

Photo_4

ん?

1

なぜか鳩まで。

スズメたちの傍に。。

Photo_6

この子、少し前から姿を見せているんです。

Photo_5

なので、

「デーッデポッポー」と言いながら

近づいてみました。

Photo_7

カメラごしに、目が合った瞬間。

Photo_8

パサパサっ…!!

↑何を思ったのか、この写真の後、

こちらをめがけて急降下。

一瞬、

Photo_2

と焦りましたが、

気付くと鳩ポッポ、足元にいました。

写真が撮れなかったので、似顔絵。↓

Photo_3

胸からお腹にかけて、ワイン色のような

ピンクっぽい毛がふわふわした、

可愛いコです。

…と、ここまでは良かったんですが。

この後、玄関の隙間から

宿の中に入ってしまい、

窓ガラスに「ビターンsign01」と激突sweat01bearing

幸いケガもなく

外に出すことができたんですが…

Photo_3

↑元いた場所付近に戻った写真。

なかなか動きません。。

なんだか、すごーくバツが悪いような背中。

玄関の窓に2度もぶつかってしまったから、

恥ずかしかったかな?

しっかり玄関を閉めておくんでした、

…ごめんね。

Photo

チラッと動いたので、

大丈夫そうです。よかった。

Photo_5 

そしてもう一つ、セキレイの話題。

以前ご紹介したチッチ君の他に、

やってくるセキレイが2羽に増えました。

Photo_7

合計3羽になったんですが、

なんだかこの新入りの子、

すごく懐っこいんです。

姿もチッチ君とそっくり。

ちゃんと見ないとどちらがどちらだか

分かりません。

Photo_8

こうして、雪の上を歩いてくる姿。

可愛いでしょう?

8

3羽の中で一番人懐こくて、

ここ数日は他の2羽よりも

頻繁に来ています。

Photo_4

まだら模様だから、マーブル君にしよう。

…でも、女の子か男の子かは不明。。

彼らがこうして来てくれるのも

春が来るまで。

それまでもう少し、仲良くしようね。

2018年2月13日 (火)

うちの子、ですか?

みなさん、こんにちはsnow

また(しても)雪。日本海側のみなさま、

毎日雪かき、本当にご苦労さまです。

もぅ

いらねでば。

(いらないってば。)

と、つぶやきたくもなりますが。

2131

でも、玄関脇に

こうして身一つでたくましく生きてる

この人を見ると。

213

家も温かい暖房もある人間が

愚痴っちゃいけない…

っていう気持ちになります。

2133

ねぇチッチ君。

この前ね、お客さまから

尋ねられたんだよ。

P2130106

「ここの(うちの)子…ですか?」って。

P2130107

君が近くにいるから

驚かれたみたい。

そういえば、

去年もそんなこと 聞かれたね。

P2130112

あ、聞こえたかな。

P2130113

小鳥は始終、周囲をキョロキョロ。

P2130115

見回しながら、辺りを伺っているんだよね。

P2130120

宿に来て下さるお客さまは

みなさん優しい方ばかりだから。

ちゃんと分かるんだよね。

P2130122

あ、また目があった(笑)。

P2130124

チラッ。

P2130125

チラッ。

P2120102

チッチ君がいると安心するのは

この人たち↑

P2120092  

寒くっても、

雪が降っても、

元気。

彼らの

健気でいじらしい姿が

私たちの元気の源。

2018年2月10日 (土)

湯治宿の楽しみ方

みなさん、こんにちはsnow

冬季五輪が開幕しましたが、

みなさんは風邪などひいてらっしゃいませんか。

よく、「湯治したいけど 初めてなので

どんな感じかよく分からない」というお客さまも多いので、

Photo_6

今回は 自炊湯治の楽しみ方の一例を

書いてみたいと思います。

湯治の一番の目的は、もちろん温泉。

…だとは思いますが、

Photo_7

それ以外の時間、どう過ごしたいですか?

私なら…TVはオフにして

ラジオか音楽を聴きながら、読書三昧がいいかな。

Photo_8

文字通り、”湯”に浸かって体を”治す”ために

温泉に入った後はひたすら眠って過ごすのは

定番の過ごし方ですが…。

お客さまの中には、書類を一式持ち込んで、

「湯治しながら仕事を終わらせる!」

「宿にこもって勉強!」という方もいらっしゃいますよ。

Photo_15

さて。自炊の場合、気になるのが食材の買い出しです。

電車をご利用の際は、以前もご紹介している

鳴子温泉駅近くの”おじまや”さんで

食材と調味料などが揃います downwardleft

Photo_16

(すみません、雪が写り込んでしまいましたsweat01

または、鳴子温泉駅を出て

正面に見える階段を上がった先にある、

”肉のしばさき”さんでもお弁当やお惣菜が購入できますdownwardleft

Photo_13

しばさきさんは お肉やさんなので、

お肉メインのお弁当が評判up

駅前からの通り沿いには食堂がありますので、

昼食はそちらで済ませることも可能です。

Photo_14

upwardright そして、おじまやさん斜め向かいの

”おばちゃんキッチン工房LINK”では

「おふくろの味」を楽しめるお弁当&お惣菜や

お刺身などが揃います。

Photo_9

例えば、宿に到着する日は駅前で

滞在日数分の食材を買い揃えて、

あとは”カーベホリエ”さんに立ち寄って

朝ごはんやおやつにパンを購入happy01

という方法もおすすめ。

Photo_17

ホリエさんは 当ブログで以前ご紹介しましたが、

いつも美味しいパンが 並んでいますよ~happy02

2

こってり系からあっさり系まで、色々な種類があります。

こちら”モッツァレラチーズパン”も美味しいflair downwardleft

5

プレートにもあるように、本当に

もちもち、とろとろのチーズが入っていますflair

Photo_18

手描きのプレートが温かいですよね。

お惣菜パンも、日によって様々note

Photo_19

食材を購入したら、あとは宿へ。

今の時期はお部屋にこたつが

入っています。(写真は2名様用のお部屋↓)

1

温泉に浸かってぽかぽかになったら、

家で過ごすような感覚で

好きな時間に食べたい物を作って、

お昼寝したり、読書をしたり。

Photo_2

ちなみに、鳴子温泉駅から電車に乗って

15分弱の”池月駅”で下車すると、

地元野菜が人気の”あ・ら伊達な道の駅”まで

歩いて行けます。

新鮮な野菜を購入するために

出掛ける方もいらっしゃいますよ。

Photo

なお、宿に予め食材などを宅配便で送ることも

可能です。(お車の場合は、岩出山や最上町の

スーパーなどが便利です)

温泉で体の芯から温まってくださいねhappy01 heart04

2018年2月 9日 (金)

いつも平和です

みなさん、こんにちはsnow

いかがお過ごしですか?

外は寒いので、今日はちょっと

温かい雰囲気のものをアップします。

ハイ。

もふもふ代表、ひつじのメリーさん。

Photo

何か失敗しても、

メリーさんの平和な顔を見ると

「ま、いっか」って思えます(笑)。

そして、もふもふと言えば…

この時期 特に会いたくなる、

旧もふもふ代表、とらちゃん。

Dsc_1637

お客さまの中には、ご存知の方も

いらっしゃいますよねhappy01

10年前にお星さまになりましたが、

寒くなると どうしても恋しくなるので

今回アップしちゃいましたcatface

鼻に雪をつけてるこの写真、大好きです。

Photo_2

さて、温かいと言えば、やっぱり温泉heart04

西多賀の温泉、実際よりも薄い色に

写ってしまうことが多いんですが、

今回は珍しく 実物に近いかな happy01

Photo_4

「バスク〇ンみたいsign01」と言われることも

しばしばですが(笑)。

本当、この色のお湯がふつふつ湧いてくるって

不思議でもあり、自然の奥深さと 慈愛を感じます。

Onsencd

温泉つながり、もう一つ。

先日、駅前の”玉子屋”さんのマスターが

紹介して下さったCD、

その名も「ONSEN」shine

どんな内容か、気になりませんか?

Photo_5

こうした類の音楽の名前、

マスターに教わりましたが忘れましたbearingsweat01

いわゆるBGM系の曲です。

1

温泉に浸かって ぐっすり眠った日の

翌朝に聴きたくなるような

何とも安らぎを感じる音楽でした。

Cd5

そして、私が気に入ったのは、

マスターおすすめのもう一つのCD。

”ironomi(いろのみ)”というグループさんの

「ubusuna(うぶすな)」。

こちらも静かな楽曲ですが、

林の梢を渡っていくそよ風を思わせる

軽やかで繊細な音色。

Photo_2

雪がちな冬は、気持ちが温かくなる音楽で

ほっと和みたいですね。

…とはいえ、鳴子はまだ 路面に雪がありますので

湯治に来られる場合は、ブーツや帽子など

防寒対策をなさってください。

Photo

くれぐれも、足元にはご注意くださいね。

それでは、本日はこのへんでhappy01

今日も良い一日をお過ごしください。

2018年2月 6日 (火)

今日の献立…何にしようかな?

みなさん、こんにちはsnow

お元気でお過ごしでしょうか。

雪かきで毎日くたくた…という

方もいらっしゃると思います。

体調を崩していらっしゃいませんか。

日本列島まるごと 今すぐ

春になってしまえばいいのに…

と思うブログ管理人です。

Kouho1

疲れが溜まった時は、体に優しい食べ物で

疲労を回復してくださいね。

例えば、食物繊維がたっぷりな りんご。

免疫力を高めて、腸内環境を調整。

がんを抑制する効果もあるそうですshine

P2060213

続いて、いちご。 ビタミンCが多いので

この時期は風邪予防に役立ってくれますhappy01

ベリー類には 免疫力を高めて病気や老化を

予防する効果があると言われていますよshine

Negi

免疫力アップと言えば、ねぎflair

ショウガと合わせれば風邪の予防に効果的。

緑色の部分のとろみに 有効成分が

含まれているようですので、

捨てずに使ってくださいね。

Hakusai

もう一つ、この時期に美味しくなる白菜。

お鍋に豚肉と白菜をミルフィーユのように

交互に重ねて作るお手軽鍋がおすすめです。

千切りショウガをプラスして、

お酒&みりんを少し入れて蒸すだけnote

ポン酢であつあつをいただくと美味しいんです。

先日は ショウガとねぎを沢山刻んで、

鶏団子を作って白菜と一緒に煮てみました。

スープを薄味にすれば、食欲がない時も

美味しく食べられると思いますwink

2018年2月 5日 (月)

自炊湯治の魅力

みなさん、こんにちはsnow

再び寒波が到来しており、

各地で雪の影響が出ていますが

みなさまは大丈夫でしょうか。

鳴子も今年は雪が多く、

色々と苦労しております。

Photo

そんな毎日の中、元気をいただいているのが

”ゆずジュース”ですshine ほんのり苦味があって

さわやかで 優しいお味happy01

実はこちら、お客さまの手作りですheart04

いつも自炊湯治を楽しまれていく

お客さまなのですが、

「今回も調味料や食材、日数分を

それぞれ小分けして持ってきたのよnotes」と

先日ご宿泊された際に色々見せて下さいました。

こちらのお客さまとお話していると

私まで湯治したくなります(笑)up

Photo_2

お料理上手のお客さまの中には、

温泉で意気投合された方同士で

手料理を交換されたり、

お部屋で夕飯をご一緒されたりして

楽しまれる方も多いんですよ。

これって、自炊湯治ならではの

素敵な交流だなぁと思いますconfident

2018年2月 2日 (金)

寒さの底

みなさん、こんにちはsnow

ものすごい寒波が続いていましたが、

大丈夫でしたか。

西多賀でも水道管が凍結したり、

積もった雪で色々と大変でしたsweat01

ご不便をおかけしたお客さま、

大変申し訳ございませんでしたbearing

Photo

こう寒いと ありがたいなぁと感じるのが、

お客さまとの交流です。何気ない会話だったり、

遠くからわざわざお声をかけていただいたり…。

雪国の冬は、いつにも増して感謝の気持ちが

湧いてきます。

湧いてくるといえば、温泉もそう。 こんなに寒いのに

変わらず湧き続けてくれているのですから

本当に感謝しないといけないなぁ…と

つくづく思います。

125_4

さて、寒さの底の毎日に笑顔をくれていたのが、

先日もご紹介したこの子たちです。

…ね?

お天気が悪かったので、毎日ずっと

こんな感じで、玄関脇でほぼ一日中

過ごしていたんですよ。

P1250099

「もぅ、ほんとうーーに雪はいりません!」と

言いたくなる日々でしたが、

チッチ君とすずめたちのおかげで

心はあたたかです。

5

こんな姿を間近で見られるのも、今だけ。

125

あらあら、もうすっかり慣れちゃって。

君はだいぶリラックスしてるね、チッチ。

125_3

厳しい寒さだと、めいっぱい膨らんでます↑

…なんだか、

両手で包んで温めてあげたくなる。

Photo_2

そして、あいかわらず

すずめたちも元気ですwink

Photo_3

おやおや、こちらも警戒心が

だいぶなくなってきたかな?

Photo_4

うふふ。”雪囲い”の綱にとまって

こちらを伺っていますね。

Photo_5

この時期に膨らんでいるすずめを、

”ふくらすずめ”と呼ぶのだそうです。

Photo_7

あ、また増えた。

確かに、みんなよく膨らんでるね。

Photo_6

ぴょん、ぴょん、ぴょん。

足を揃えて飛び跳ねる姿、

なんとも可愛い。

Photo_8

そう言えば、ヒヨドリたちも

最近賑やかになってきました。

鳥たちの世界では もう

恋の季節が始まっているんですね。

Photo_9

面白いものを見つけました。

…お分かりになりますか?

人間の足跡の周りを

ぐるっと避けて付いている

小さなあしあと。

これはチッチ君のあしあとですhappy01

わざわざ人の足跡を避けてるあたり…

クスッと笑ってしまいました。

2018年1月24日 (水)

雪です・・・

みなさん、こんにちはsnow

過去最強クラスと騒がれている

今回の寒波。

色々と影響が出ていますが、

みなさんの地域は大丈夫ですか。

今頃 除雪にご苦労なさっている方も

いらっしゃると思います。

特に日本海側にお住いの方、

どうぞ十分に注意なさってくださいね。

125_2

今日の鳴子は、例年通りの雪です。

先ほど小鳥たちにご飯をあげました。

「チッチ」と呼んだら、どこからか一声

「チチッ!」と元気な鳴き声がして、

足元にセキレイが 一羽 降り立ちました。

思わず笑顔になりますhappy01

1252_2

改めまして。セキレイの”チッチ”君です。

彼との交流は 今年で3年目。

こちらの声や口笛の合図を覚えてくれたみたい。

機嫌がいい時は、こんな風に

タイミングよく飛んできてくれることも。

今日は君も寒いね、チッチ。

足が雪にまみれてるよ。

Photo_8

鳴子も昨日からずっと雪で、

玄関前で 雨宿りならぬ雪宿り。

昨日は頭の上に雪をのっけてました↑

Photo_9

(↑上の4枚の写真はクリックで拡大します)

寒い日は、羽毛をめいっぱい膨らませて

まるで だるまさんみたいです。

時間があれば、ずぅっと眺めていたいほど。

Photo

ん?この小さいのは誰の足跡?

Photo_2

ちょこんと二つ 並んでますね。

これはスズメの足跡。

Photo_3

雪が降った朝、こんな足跡を見つけると

寒いのになんだか心があったまります。

でも…やっぱり大雪は困る。

早く寒波が通り過ぎますように。

みなさん くれぐれもご自愛ください。

«フレーベルの星かざり