2018年6月22日 (金)

ミニ図書コーナーを作っています

みなさん、こんにちはclover

先日のサッカー日本代表のW杯勝利、

歓声をあげた方も多いと思いますhappy01

次のセネガル戦はどんな試合になるのでしょうねshine

さて、最近お客さまから「素敵な本が置いてありますね」

という感想をいただく機会が増えましたので、

図書コーナーに小さな本棚を一つ追加することにしました。

Photo

ハイ、図書コーナーと言っても、ご覧の通り

レンジが置いてある棚を本棚にしている

ささやかな図書コーナーだったのですがcoldsweats01

棚を追加したら、少しそれっぽくなったでしょうか?

みなさんの健康づくりに役立つような本、

山や鳥、木々や動物たちなど自然に親しめる本、

日常を離れてほっと一息つける癒しの本…などなど

良書を探しながら増やしていきたいと考えています。

Photo_2

さらに。

鳴子温泉での湯治に役立つ情報を色々集め、

一つのファイルにまとめました。

Photo_3

手作り感満載なファイルでお恥ずかしいですがsweat01

Photo_9

湯治が初めての方でも、

当館での滞在をより楽しんでいただけるように

温泉街マップや美味しい食べ物の情報など、

メモをプラスしながらまとめています。

Photo_4

冊子なども色々と詰め込んでいますので、

鳴子で人気のお店やお土産の情報も

ばっちりですよnote

Photo_8

こちらは”温泉まんじゅうコレクション”と題する記事downwardleft

Photo_7

気になるお店が見つかったら、

ファイルに入っているマップで確認してみてくださいねcatface

Photo_6

本と言えば、先日、

女性のための旅の情報誌が届きました。

Os

編集社さんから取材の申し込みがあり、

西多賀旅館も載せていただいたのですが、

今回、完成した本を送って下さったんです。

Oz

女性向けとあって、

ほんわかした素敵な写真が豊富。

Photo_11

ちなみに、

西多賀の温泉は「クリームソーダみたいな緑色」と

表現して下さっています。どちらかと言えば

「マスカット色」だと思っていたので、ちょっと新鮮 upwardleft

Photo_10

宮城・鳴子温泉郷の特集として掲載されています。

こちらの雑誌も本棚に置いてありますので、

よかったら手に取ってみてくださいねhappy01

2018年6月19日 (火)

震災の御見舞い

みなさん、こんにちは。

昨日の朝、近畿地方で起きた地震の

ニュースに驚かれた方も多いと思います。

関西にはいつも宿を訪れて下さるお客さまを

はじめ、親戚や友人もおります。

被災された方々の一日も早い復興を心からお祈り致します。

7年前の震災では、2回目の地震の方が強かったと

記憶しています。今回の地震が起きた周辺地域でも

余震が心配されているようですので、くれぐれも

ご自身の安全を第一に、用心してお過ごしください。

Photo

2018年6月15日 (金)

今年も開催!食楽まつり&スプリングライド☆

みなさん、こんにちはclover

昨日から気温が一気に下がり、

一枚多く着こんで過ごしておりましたが、

みなさんは風邪などひかれていませんか。

Photo_5

さて、本日は毎年恒例、鳴子で開催される食の祭典、

「おおさき食楽(しょくらく)まつり」のご案内です。

今年も明日6月16日(土)から17日(日)まで

鳴子峡レストハウスの特設会場で開催。

Photo_6

鳴子のお米”ゆきむすび”を使ったおむすびや、

宮城野部屋直伝の”なる子ちゃんこ鍋”をはじめ、

各地のグルメやスイーツが勢ぞろいするイベントですnote

Photo_3

県内外の名物ご当地グルメはもちろん、

ダンスパフォーマンスやバルーンアート、

笹まき作りや蕎麦打ちなどの体験もhappy01

さらに、食楽まつりとは別に、

明日(16日)午前中は 自転車のファンライド

”スプリングライド”が鳴子で開催されますshine

今回は、前回までのライドを上回る沢山の

チャリダーさんがエントリーして下さっていますflair

Photo

ファンライドは、鳴子駅前8:30出発、鬼首を周るコースの予定。

気になるのは やっぱりお天気ですね…。

自転車は雨だと体が冷えてしまいますし、

道路での走行も心配。。

どうか明日、晴れてくれますようにsun

それでは、みなさんも良い週末をhappy01

2018年6月14日 (木)

”喫茶さとのわ”さんの温かごはん♪

みなさん、こんにちはclover

今日は鳴子温泉の”喫茶さとのわ”さんを

ご紹介したいと思います。

さとのわさんは、つい最近まで古民家を

改装した店舗で”里山カフェ”を開催。

今年4月からは温泉街に移転して、

現在は仮店舗として営業されていますhappy01

季節を感じるこだわりのランチメニューや

ほっこりするおやつ&コーヒーなどが人気heart04

Photo

こちらは大崎市の大豆を使った「大豆コロッケ定食」shine upwardleft

店長鈴木さんの真心いっぱいの手作りごはんですheart04

一品一品が丁寧に作られていて、とても美味しいんです。

ですが、このお店の一番の魅力は、店長さんご自身shine

東京出身の鈴木さんは、鳴子の自然と地元の人々、

そして湯治文化に魅せられ、なんと鳴子に移住を決意sign01

華奢で柔らかい雰囲気の印象からは想像できないくらい、

パワフルで行動力に溢れた素敵な女性です。

Photo_9

25年間 会社員生活をされていた鈴木さんは、

鳴子移住後に素朴な里山の料理を味わえる”里山カフェ”や

新たな湯治のスタイルを紹介する”温泉マルシェ”を開催。

今ではすっかり鳴子の有名人にwinkheart04

地元にいる私達は気付かないような視点から、

鳴子ならではの魅力や良さを 沢山教えてもらっています。

Photo_15

明るい店内は、お洒落な窓から差し込む光が優しい雰囲気。

実は、この建物はずいぶん昔に閉じられていた喫茶店でした。

今回、さとのわさんがここでお店を開いて下さることになり、

建物もなんとなく喜んでいるように感じましたよcatface

Photo_12

窓辺には季節のお花が飾られて。

時間がゆっくり過ぎるような、不思議な感覚になります。

Photo_16

鈴木さんのように鳴子を愛して下さっている人とお話すると、

ここに暮らせる幸せを改めて感じるこの頃。

(もうちょっと、色々なことに感謝しないといけないなぁ。。)

Photo_6

ちなみに、こちらのお店は基本セルフサービスですflair

Photo_13

テーブルに置いてあるクラフトに描かれているお花が、

テーブル番号代わり。注文したランチができ上がると、

このお花の名前で呼ばれます。

Photo_10

私たちはあじさいテーブルだったので、

「あじさいさ~~ん。でき上がりました!」と呼ばれましたnote

Photo_7

店内にはお店で使われている食器も販売されています。

イベント情報などの冊子も並んでいますよ downwardleft

Photo_8

そして、こちらはさとのわさん自慢の手作りおやつheart04downwardleft

おやつメニューも季節によって変わるそうですが、

本日はリンゴのチーズケーキ(上)と、

大豆とクリームチーズのパウンドケーキ(下)heart01

Photo_2

美味しそうでしょう?happy02

大崎市の大豆や温泉熱で乾燥させたリンゴが

たっぷり使われていて、地元の恵みを堪能できる

贅沢おやつ。ちょっとずつ両方味わってみましたが、

リンゴケーキは酸味がとても爽やかで、

チーズパウンドはしっとり上品な味!
どちらもとっても美味しかったですhappy01

Photo_3

さとのわさんは、仙台から鳴子に向かう高速バスの終点、

「車湯」バス停のすぐそばにあります。

Photo_4

入口にも、季節のお花が飾られています。

個人的に、この優しげな雰囲気が大好きheart02

Photo_5

さとのわさんの営業日は、毎週金~火曜日。

営業時間は、

10時~17時(ランチタイム:11:30-14:30)
金曜は夜喫茶もあり:18時~22時(ラストオーダー21:30)

(水曜・木曜は定休日)

Photo_3

メニューは週によって、または日によって変わります。

西多賀旅館から歩いて10分弱なので、

コンビニへの買い物やお散歩のついでに、

ぜひ足を運んでみて下さいねnotenote

(地図をクリックすると拡大します)

2018年6月10日 (日)

雨の季節ですね

みなさん、こんにちはclover

どんな休日をお過ごしでしたか。

そろそろ梅雨の時期。

鳴子も今日は一日、雨のお天気でした。

Photo

6月ということは、2018年が始まってから半年。

そういえば 新年に立てたはずの今年の目標、

どれだけ進歩があったかなぁ…sweat02

みなさんの目標は何でしたか?

私はいくつか目標を立てましたが、

その中の一つとして取り組んでいるのが、こちらdownwardleft

Photo_2

NHK「趣味どきっ!」で特集された柔軟講座の

テキストなんですが、テレビの内容を分かりやすく

まとめた本です。

この講座、何が良いかと言うと、

表紙の通り「体が硬い人のための」特集だから(笑)。

Photo_3

何かに挑戦し始めても、最初の段階で

できないと挫折しますよね。でも、これは

体が硬い人が取り組むことを前提にしているので

自分の体の硬さを把握しながら進められるんですupwardleft

Photo_6

硬くなっている部分を見つけたら、

部位ごとに柔軟にするための体操を

少しずつ進めていきます。

例えば、開脚や前屈、

ひざ痛や肩こり、つまずきを予防する体操、

姿勢を良くする体操など、メニューは色々。

Photo_4

私は肩甲骨まわりを柔軟にして

肩こりを予防する体操をやっています。

この体操は、五十肩の予防にもなるそうです。

体の硬さに応じて適度に取り組めるので、

「今まで柔軟体操やってみたけど、続かなかった」

という方にもおすすめです。

Photo_7

姿勢を良くするためのストレッチも、

自分に合ったものが見つかりますよupwardleft

Photo_8
体を柔軟にすると、

「けがをしにくい体になる」

「正しい姿勢をとりやすくなる」

「疲れにくくて快適な体を保てる」

といった利点があるらしいので

がんばって続けていますcoldsweats01

Photo_9

「温泉に入ったら、ひざや肩の痛みが軽くなったよ」と

お客さまから嬉しい報告をいただくことが多いので、

温泉とストレッチの相乗効果も期待できるかもsign02

梅雨の時期はジメジメして体が重くなりがちですが、

お風呂を上手に活用しながら 快適に過ごしてくださいね。

それでは、新しい一週間も

みなさんにとって 楽しい毎日になりますようにconfident

2018年6月 9日 (土)

疲れたこころの処方箋

みなさん、こんにちはclover

「気温差があるから風邪ひいちゃったよ」という

声が聞こえるこの頃ですが、みなさんは

いかがお過ごしですか。

体調を崩したり、心が疲れてしまった時は、

しっかり休養をとってくださいね。

Photo

当館には、「昔、山登りをやっていたんですよ」という

お客さまが結構沢山いらっしゃいます。

もちろん、現役で山登りを楽しまれている方も。

鳴子は都会的なものが少ないですが、

自然だけはいっぱいあるので、つい先日も

「ウグイスの声で目が覚めるなんて、贅沢ですよ」

「この環境は財産ですね」という感想を寄せて

いただきました。特に都会からのお客さまには

喜ばれる機会が多い気がします。

Photo_2

先程ご紹介したお客さまも 山登りがお好きな方で、

滞在中、潟沼近くの山や、目の前に見える山に

あちこち出かけられて、木々に癒されたそうです。

自然って、すごいですよねshine

例えば、心が落ち着かない時や

沈んでしまった気分の時だって、

森の中で深呼吸しただけで

たちまち元気になることがあります。

さて、只今鳴子では、

生き物たちのベビーラッシュ。

街中では子ツバメや子スズメの声が賑やか。

川にはカエル、夜は遠くでホトトギスが鳴いています。

そして、今年宿に仲間入りしたモンステラにも、

気付くと根元から新しい葉が。 downwardleft

Photo_4

ちょっと分かりづらいですが、サトイモのように

くるりんっと葉っぱが巻かれた状態で

出てきていました。

Photo_5
私はこの赤ちゃん葉っぱが大好き。

上の写真は、最初の写真から2日後。

すこ~し、葉が開いてきましたね。

Photo_6

翌日、目に見えて ふわっと膨らんできました。

Photo_7

そして、こちらが今日。

だいぶ開いて、他の葉と変わらないくらいです。

Photo_8

近くの川原には ネムの木にも葉が茂り始めました。

山歩きやウォーキングがお好きな方にとっては、

賑やかな自然が迎えてくれる素敵な季節です。

2018年6月 2日 (土)

6月になりました

みなさん、こんにちはclover

6月になりましたが、お元気でお過ごしですか。

淡い新緑がぐっと濃くなって、あちこちで

可憐な花が 風に揺れる季節になりましたね。

6

玄関前のサツキも、この通り。

まぶしい日差しもなんのその、

元気いっぱいです。

Photo

さて、今日は私が実践している健康法を

ご紹介したいと思いますwink

それが、こちら downwardleft

じゃ~~んshine

Photo_2

・・・。

え・・・・?

「足の汚れ・・・・?」

っていう声が聞こえてきそうですがsweat02

実はこれ、「官足法(かんそくほう)」という

中国医学の足揉み健康法の本ですflair

”足の汚れ”とは足裏に溜まった老廃物のこと。

Photo_3

足裏には体の各パーツにつながる”反射区”がありますupwardleft

例えば、眼精疲労が原因の頭痛なら、

頭と目に対応する反射区を中心によく揉んでいくと、

頭痛が改善されていく、という仕組み。

Photo_5

この本には、足裏に溜まった老廃物を

足を揉むことでスムーズに排出する方法が

分かりやすく書かれています。

そして巻末には、症状別に足揉みのポイントや

特によく揉むべき箇所が解説されていますdownwardleft

Photo_6

ちなみに、私は頭痛持ちですが、

頭痛がしそうな時に足を揉むと

頭痛薬がいらなくなりました。

あ、この本の回し者ではありませんので

ご安心を(笑)。

それと、足自体に痛みや できものなどが

ある方は悪化してしまうので注意してくださいね!

そろそろ梅雨のシーズンなので、

みなさんも体調に気を付けてお過ごしくださいhappy01

2018年5月27日 (日)

八幡神社☆三社祭り

みなさん、こんにちはclover

5月最後の日曜日、いかがお過ごしですか。

以前、近所の八幡神社をご紹介しましたが、

今年は三社祭りが開催される年。

昨日はその夜祭でした。
Photo

八幡神社、やっぱりこの季節の新緑が

最高です。

いつもは静かな場所ですが、

昨日は神社の階段もライトアップ。

Photo_2

お参りに訪れる人も沢山いました。

この神社は地区の人達が守っている神社で、

お祭りも地区の皆さんが開催しています。

Photo_4
おいなりさんにとん汁、焼き鳥などなど

美味しそうな香りが漂っていました。

Photo_5

地区のお祭りに出かけたのなんて、

何年ぶりだろう。。

お祭りに行くと、子供の頃に

連れて行ってもらったお祭りを思い出しませんか?

Photo_3

鳴子のお祭りで思い出すのは、祖父母の思い出。

お隣の山形のお祭りにも

よく連れて行ってもらったっけ。

その時に祖母に買ってもらった

おもちゃのペンダントは、今でも宝物。

Photo_6

今年も、八幡神社の神様に

感謝と祈りが届いたでしょうか。

皆さんがいつも健康で、楽しい毎日を過ごせますように。

2018年5月25日 (金)

小さなしあわせ

みなさん、こんにちはclover

日中と朝晩の気温差が大きいこの頃、

体調を崩されていませんか。

鳴子も明け方は寒く感じたのに、

昼間は暑くて半袖で過ごしました。

この時期、爽やかな風が吹く日は

とても気持ちがよくて しあわせです。

咲き始めたマーガレットも風に揺れて、

なんだか手を振っているよう。
Photo

今日は宿のお客さまも含めて

数名で野鳥観察に出かけました。
Photo_2
午前中に出かけたら、日差しが強くてびっくりsweat01

肝心の鳥たちは暑さのせいか、

なかなか姿が見えません(笑)。

Photo_3 
でも、仲の良いカルガモのカップルやセキレイの家族、

夏鳥のオオヨシキリ、カワラヒワを観察できました。

Photo_5

野鳥と言えば、うちの椿にあったヒヨドリの

空き物件(空き巣)が、先日消えていたんですよcoldsweats02
2

何が起こった!?と大慌てで探したら、

椿の下に、ぽてっと 落ちているではありませんかsweat01
Photo_7 

きっと大風で飛ばされちゃったんですね。

けど…このまんま飛ばされた瞬間を想像すると、

なんだか笑える気もする。。

この巣は去年、ヒヨドリの夫婦が一生懸命に

こしらえたもの。5羽の雛が無事巣立ったんですが、

こんなに小さい巣だったなんて。

外側の部分にはしなやかで硬めの枝、

内側には 笹のような葉っぱが

大事そうに敷き詰めてありました。
Photo_8

この冬の大雪にも耐えた巣。

持ってみたら、予想外にふわっと軽くてびっくり。

もっと硬いものだと想像していたのに。

私たちみたいに手が使えるわけじゃなく、

きっとクチバシと足で巣の材料を集めて

作ったんでしょうね。なんだか不憫に思えたので

補強して枝に戻すことにしました。

この夏、また来てくれるかな。

リフォームされた巣は、何事もなかったように

椿の枝に乗っけられ、ちょっと嬉しそうに見えます。

2018年5月21日 (月)

ブナ林に一目惚れ♡

みなさん、こんにちはclover

いつも当ブログにお立ち寄りいただき

ありがとうございますhappy01

先日、山登りの達人である師匠

地元の山「荒雄岳」を案内していただきましたshine

ブナの原生林に大感動して帰って来たのですが

カメラを忘れ、写真でご紹介できずすみませんsweat01

代わりに、下の写真は花渕山に広がるブナ林。

Photo

ご一緒した方が、「鳴子の山は丸い感じで、

やわらかい雰囲気があるから好きなんだ」と

仰っていて、なんだかとても新鮮でした。

地元にいると いつも見慣れているから

山の形なんて、特に意識したことがなかった。

みなさんにこんなに褒めてもらってるんだから、

もっとちゃんと観察しよう。

Photo_2

ブナの写真がないのでsweat02

玄関先の 我が家の鉢植えの様子です。

あちこちで新芽が顔を出していて

ぴかぴか鮮やかな緑色に癒されますconfident

Photo_3

ありゃりゃ、カエデも伸び放題sign01

でも、つんつん上に伸びている

元気な新しい枝を見ると

なんだか嬉しくなってきませんか。

Photo_4

この冬は厳しくて、 枯れちゃったかなと

心配するほどだったのに

植物たちの復活の力に、感嘆するばかり。

Photo_5

どうしてこんなに 強くなれるんだろう。

どうしてこんなに たくましいんだろう。

光が差す方へ、ぐんぐん伸びる彼らを見ると

元気が湧いてきます。

私ももっと、見習わなきゃ。

いつも鳴子の自然を愛して下さる方々に

今日は心をこめて 感謝。

«花も緑もにっこり