2019年12月 3日 (火)

湯治と朗読会

みなさん、こんにちは。

寒気の影響で寒い日になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

鳴子は午後から気温が下がり、雪が舞う一日でした。

さて。先週末は、”さとのわ”さんの新店舗こけら落としの温泉マルシェが当館で開催されました。

仕掛け人は、”さとのわ”の店主鈴木さん。

朗読家の岡安先生と文筆家の長谷川先生をお迎えして、参加者のみなさんと湯治をしながら朗読会。

Photo_20191203202801

朗読会には、当館に滞在中のお客さまも参加され、私たちも参加させていただきました。

岡安先生が選んでくださったのは、「質問」というタイトルの分厚い本。

寺山修司の秘書をされていた田中未知という方が著者です。

1ページにひとつの質問が書かれていて、読者に次々と質問が投げかけられます。

たとえば、

「ここより一番遠い場所とはどこでしょう」

「愛は盲目それとも千里眼どちらだと思いますか」

ふだんは考えもしないような不思議な質問ばかり。

みなさんなら、なんと答えますか・・・?

Photo_20191203203101

「私はこう思う」と、参加者同士で語り合うのも面白かったです。

久しぶりに頭の体操になった一夜でした(笑)。

岡安先生、長谷川先生、参加してくださったみなさま、そして鈴木さん、本当にありがとうございました。

鈴木さんの新店舗「さとのわ 光種(りしゅー)」は、近日オープンの予定です。

新店舗の場所は、鳴子温泉郷の川渡エリア。楽しみですね。

Photo_20191203203102

それでは、今週は寒くなりそうな予報ですが、みなさまお元気にお過ごしくださいね。

2019年11月26日 (火)

寒くなりました

みなさん、こんにちは。

11月も最後の週になりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。

本日の最低気温は、-1.7。鳴子は朝晩の寒さが増しています。

気がつくと、紅葉が綺麗だった花渕山も、ブナの葉が落ちていました。

そろそろ、本格的な冬が始まりそうな気配。

玄関前のカエデも、黄色に染まっています。

Photo_20191126135601

葉っぱの色が変わると、今年も一年おつかれさま、ありがとうね、と言いたくなる。

Photo_20191126135701

こちらは、今年仲間入りしたハナミズキ。⤴

すっかり葉っぱが落ちて、今は赤い実だけに。

Photo_20191126135702

よく見ると、小さい実が寄り添うように、ちょこんとくっついています。

小鳥にも食べられず、こうして残っているところを見ると、あんまり美味しくないのかな??

Photo_20191126135801

ムラサキシキブも実をつけて、風に揺られてゆらゆら。

Photo_20191126135802

当分は雪の心配はなさそうですが、お日さまの光が貴重に思えるこの頃です。

あたたかいセーターや帽子は冬の必需品。

みなさんも、どうぞあたたかくお過ごしくださいね。

2019年11月20日 (水)

11月22日(金)・23日(土)は広間休憩お休みです

みなさん、こんにちは。

だいぶ寒くなってきましたが、お元気でお過ごしでしょうか。

鳴子は今朝、ちらほらと雪が舞いました。

気温も上がらず、そろそろ本格的な冬支度が必要のようです。

この寒さでは、被災地でも思うように復旧作業が進んでいないのでは、と案じています。

どうぞみなさん、風邪などひかれませんように。

寒くなるとインフルエンザも流行しますので、なるべく体を温めながら過ごしてくださいね。

そして、ひとつ、お詫びとお知らせです。

大変申し訳ございませんが、当館の都合により、

今週末の11月22日(金)、23日(土)の2日間は広間休憩をお休みさせていただきます。

誠に恐縮ですが、どうぞご了承ください。

なお、立ち寄り入浴(ご入浴のみ)は可能です。

翡翠色の温泉で 体の芯から温まってください。

 

追伸。

この時期、山に囲まれている鳴子では、雨が降ると虹が出やすくなります。

山にかかる大きな虹は、それはそれはきれいです。

傷ついている人の心を慰めて、そっと背中を押してくれるような。

何かに立ち向かおうとしている人を、激励してくれるような。

虹は、きっと希望につながっている。

今日も明日も、みなさんにとって良い日になりますように。

Photo_20191120204101

2019年11月 3日 (日)

紅葉も終盤

みなさん、こんにちは。

連休中、いかがお過ごしでしょうか。

鳴子は紅葉が終盤に差しかかり、この土日は朝から夕方まで道路が混み合っています。

宿から見える花渕山は、ご覧の通り。光の加減で、水彩画のように撮れました。

Photo_20191103161701

今年は夏の暑さや台風の影響で、ちょっと葉っぱに元気がないように思えます。

それでも、この季節、赤や黄色に染まった葉を自慢げに輝かせる木々たちから元気をもらいます。

Photo_20191103162201

お隣の大きな木には、冬に備えてか、里に下りてきた小鳥たちの声が飛び交います。

可憐で可愛らしい秋の鳥、ジョウビタキの声も聞こえるようになりました。

11月になったので、人間も何かと気持ちがせわしなくなりますね。

気ぜわしくなったときは、なんだか体もかたくなっているような気がします。

そんなときは、いつもよりお風呂にゆっくり浸かると、自然と体も心もほぐれていきます。

温泉って、不思議です。

同じ温泉のように見えるけど、毎日毎日、新しい温泉との出会い、なんですよね。

地球の中で育まれる自然の恵み。温泉に入るたびに、大地に感謝したくなります。

みなさんの毎日も、穏やかな幸せに満たされる日々になりますように。

2019年10月19日 (土)

待宵草のたくましさ

みなさん、こんにちは。

台風明けの一週間となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今週末も、千葉方面では記録的な雨が降るなど、不安な気持ちでお過ごしの方も多いと思います。

あちこちの河川が被害を受け、まだまだ心配が尽きない毎日です。

被害を受けられた方々が、少しでも早く落ち着いた生活を取り戻すことができますように。

連日、ニュースや新聞などで報道される被害の大きさに、心を痛めていらっしゃる方も多いと思います。

東日本大震災を思い出してしまっている方も、いらっしゃるのではないかと…。

心配で胸がいっぱいになってしまうと、知らないうちに呼吸が早くなったり、胸がざわざわすることがあります。

そんな時は、ちょっとの間、深呼吸してみてくださいね。

息を吸うこと、吐くことだけに集中して、ゆっくり深呼吸を重ねると、だんだん気持ちが落ち着いてきます。

元気を取り戻す、まではいかなくても、ちょっとだけ、胸のざわざわが静まることが多いです。

今日お帰りになったお客様が、お部屋に待宵草を残して行ってくださいました。

それぞれの花は一夜だけ咲いて、朝にはしぼんでしまいますが、翌朝には次の花が咲くのだそうです。

あの台風の夜も、花を準備して嵐のなか咲いていたのでしょうか。

小さな野の花のたくましさ、力強さに、力をもらっています。

Photo_20191019163001

2019年10月14日 (月)

台風19号

この度の台風19号によって被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

つい先月、強い勢力の台風が千葉に上陸したばかりです。

間をおかずに今回、異常といえるほど大型の台風がより広い範囲に被害を及ぼしたことに、やりきれない思いです。

宮城県でも記録的な大雨となり、一時は大雨特別警報が

県内全域に発表されました。大崎市は警戒レベル5の災害発生情報を発表、「命を守る最善の行動をとってください」という文面を目にした時は、背筋がヒヤッとしました。幸い、当館の目の前にある荒雄川(江合川)は氾濫を免れて無事でしたが、氾濫した川の流域にお住いの方々のお気持ちを思うと、言葉が見つかりません。

宮城だけでなく、福島や埼玉、長野や新潟など各地で37河川もの堤防が決壊し、救助・復旧作業が続いています。

被災された方々が一日でも早く、元通りの生活を取り戻すことができますように、心からお祈りいたします。

明日以降、再び天気が崩れる予報が出ていますが、どうかこれ以上の被害が出ませんように。

 

2019年10月 7日 (月)

鳴子音楽祭2019

みなさん、こんにちは。

今日からまた新しい一週間ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

鳴子では、5日(土)・6日(日)に音楽祭が

開催されました。

1_20191007213701

温泉街に開設された4つのステージでは、ジャズやフォークなど、

さまざまな音色が溢れましたよ。

3_20191007213701

湯めぐり広場は、たくさんの人で埋め尽くされました。

演奏者さんの中には、この音楽祭が「同窓会」になっている

グループもありましたよ。

5_20191007213801

テーブル席も用意されましたが、芝生に座り込んで聞き入っていた人も

いるほど。

6_20191007213801

鳴子温泉のゆるキャラ、「なるこちゃん」も会場に登場。

子供に大人気でした。

7

こちらは別会場。時間ごとに演奏するグループが入れ替わり、

温泉街が音楽に包まれた2日間になりました。

演奏者として参加してくださった方、音楽祭に訪れて下さった方、

みなさんに感謝。来年もまた、お待ちしておりますね。

それでは、今週もみなさんにとって良い一週間となりますように。

 

 

 

2019年9月26日 (木)

台風15号被災地の復旧をお祈りいたします

みなさん、こんにちは。

ブログ更新が大変遅くなってしまいました。

千葉を襲った台風の被害。

停電と断水が長引いたことで、被災地の方々はどんなに

きびしい生活をされているかと思うと、やりきれない思いでいましたが、

2日前に停電戸数がゼロになったと公表されましたね(やっと!)。

ですが、実際はまだ停電状態が続いているところも多いと聞きます。

東日本大震災の際、私は仙台で電気と水、ガスのない生活を

経験しましたが、あの時はガスの復旧に時間がかかったものの、

電気は比較的早く復旧したので、今回の千葉のような停電の長期化は経験したことがありません。

たとえ数日間でも、電気や水のない生活はきびしいのに、それがずっと続いたとしたら…。

毎日、へとへとに疲れ切ってしまうと思います。

被災された方々が、どうか一日も早く元通りの生活に戻れますように、

心からお祈りしています。

追記:

鳴子では、「喫茶さとのわ」さんが台風15号被災地への募金活動を

されています。当初は物資による支援を行っていたそうですが、現在は

支援金として寄付されているとのことです。

「ボランティアには行けないけど、何かしたい!」という方は、ぜひ。

Photo_20190926211501

2019年9月 8日 (日)

雨と神さまの使い

みなさん、こんにちは。

また台風が近づいていますね。

首都圏では、明日朝にJRが運転を見合わせるようです。

最近、豪雨になることが多いので心配ですね。

どうか、被害なく通り過ぎてくれますように…。

そんな台風の影響か、鳴子でも気温が上がり、

今日も30度以上になりました。

今日は温泉神社のお祭りが開催され、

神社前は、東北の高校生力士さんが参加する相撲大会で賑わいました。

(カメラを持っていなかったので、写真がなくてすみません💦)

暑い中、一生懸命がんばった高校生さん、お疲れさまでした!

笑顔で爽やかに挨拶してくれた姿に、私たちも元気をもらいましたよ。

…挨拶といえば。

ふと視線を感じて見てみると、こんな出会いがありました。

Photo_20190908211901

お分かりになりますか…?

逆光でうまく撮れませんでしたが、花の茎のところに、

こちらをじ~~っと見つめているカマキリ。

無言で挨拶してくれているかのようでした。

小ぶりで、もしかしたら子供だったのかも。

なかなか可愛い顔をしていて、若葉色の目がとてもキレイでした。

そして、昨夜はこんな珍客も↓

Photo_20190908213001

最初、虫かと思ったんですが…よく見たらアマガエルくん。

中庭の窓に、器用にくっついています。

Photo_20190908213003

こんなに小さいんですよ。

写真では見えにくいですが、両手で♡マークを作っているところが、

また可愛い。

Photo_20190908213102

どこから来たの…?

こんなところにいて、水辺に戻れる…?

と、心配になりましたが。

調べてみると、アマガエルは夜に食事にでかけて、

明け方に居場所に戻っていくらしいので、ちょっと安心しました。

今朝、この子の姿は消えていたので、ちゃんと戻れたのでしょう。

そういえば、カエルは雨とつながりが深い生きものですね。

幸運を招く神さまの使い、と言われることも。

台風が無事に通り過ぎてくれますように、カエルくんに祈ることにします。

2019年8月30日 (金)

第65回全国こけし祭り

みなさん、こんにちは。

台風の被害が大きかった九州にお住いのみなさま、

ご自宅の周辺は大丈夫でしたでしょうか。

ここ数年、異常気象が続いていますよね。

被害に遭われた地域の 一日も早い復旧をお祈りいたします。

鳴子は、昨日からまた少し気温が高くなり、今日も蒸し暑い一日でした。

でも、日暮れから涼しい風が吹いてきます。

夏の暑さが過ぎて、秋の虫の音が勢いを増すと、

少しだけさみしい気もします。

さて、そんなさみしさを吹き飛ばすべく(?)、

今年も明日から全国こけし祭りが鳴子温泉で開催されます。

今日はこけしの供養祭があり、街中はもうお祭りムード。

Photo_20190830210901

明日から、各系統のこけし工人さんが鳴子に集結し、

こけしの実演展示即販売会が行われます。

毎年、こけしファンのみなさんが朝早くから会場に並びますよ。

会場は、鳴子小学校体育館です。

同時に、漆器の展示即売会や江戸下町職人展も開催されます。

期間中、こけしの張りぼて(大人気!)に出会えるパレードなども

ありますので、詳しくは鳴子観光・旅館案内センターの

ホームページでご確認ください。

それでは、どうぞ良い週末を。

Photo_20190830210603

 

«西多賀旅館の温泉の効能について②